リベラル社畜のほぼ日ブログ

主に仕事・生活・ブログ運営・WEBサービスについて綴っています。

今の生活を変えるにはキッカケが必要

今のライフスタイルに不満や不安を持っていれば、誰だってもっと良いものに変えたいと思いますよね。

 

私はそうですし、今まさに変えている最中です。しかし、これまでに染み付いてきたものを変えるのは、勝手が分からなかったり、慣れないコトので、かなりの抵抗感があります。

 

それでも変化をしなければ、自分の目指したい形にはならないので、ある意味、仕方いと思いながら取り組んでいます。変化という前に進むことはポジティブなようですが、内心はネガティブなのかもしれません。

 

自分のライフスタイルを変えようと思ったキッカケは何だったのかと振り返ってみて、今回はその流れを紹介させて頂きます。

 

自分の求めるライフスタイルを知る

まずは知らないことには動きだせないので、「自分はこんな生活をしたい」というのを明確にします。私は、「お金を稼いで豪遊したい」ではなく、「お金を稼いで解放されたい」というのがあります。

もちろん好きなことをやるのが目標ですが、その前にお金の呪縛から解放されるために、十分な稼ぎを得ることが、まず始めの目標になります。

そして、自分の求めるライフスタイルを知るためには、楽しそうに生きている人の書籍を読んだり、ネットを漁ってみたり、色々な人と会って話をすることで、徐々に固まっていきます。

 

私も、たくさん書籍を読んで、ネットを散策して、色々な人に会って話をしてきました。これという特定のものはなく、色々なものが入り混じった中で見えてきて、「今を変えていこう」と思うようになりました。

 

実現するための方法を学ぶ

自分の求めるライフスタイルを知った次は、それを実現するための方法が必要になります。

これも同じように、既に実践されている人は多くいますから、その中から自分に合う方法を見出していきます。目標は同じでも、やり方は別だって良い訳なので、人のやり方にはこだわらず、あくまで自分に合う方法を最優先します。

私の場合は、ネットをフル活用することがどハマりしました。なので、ネットを中心に実現に向けて取り組んでいます。

 

具体的な期間を決める

1年後はこう、2年後はこうと目標を設定していくわけですね。「将来、こーなったら良いなぁ」だと実現性は低くなるので、具体な期間と大きな目標までの、小さな目標を決めます。

 

後は、行動あるのみです。始めからは上手くいかないのは当然なので、まずは行動を起こすこと、そして継続していくことに集中し、目標に向かっているかを定期的にチェックしていきます。

 

以上でーす。