東京で働くサカマタの社畜ブログ

仕事観・稼ぐこと・生活していく中で日々学んだ内容を綴っています。

ブログに価値が出てくるまで積み重ねを繰り返す

もうすぐ100記事になりますが、ここのところ記事を書くモチベーションが下がっています。

 

なんでもそうですが、継続することの難しさと、大切さをひしひしと感じています。

 

ホントに継続することというのは、シンドイものですね。なので、多くの人は目標に達することなく、途中で諦めてしまいます。

 

そんな時に、ブロガー・イケハヤ氏のツィートを見たことで初心にかえり、あらためて頑張ろと奮起しています。

 

もしかしたら、アクセスやPVがもっと増えていれば、モチベーションを保てたのかもしれないと思いつつ、そこまでアクセスやPVの向上に努めていないので、仕方がないのですが。

 

定期的にやっていますが、このブログの運営方針や目的や目標を整理します。

 

雑記ブログでどうなるかを検証したい

 

華やかな経歴や実績があるわけでもない、普通の会社である私が、ただの雑記ブログを書いていても、誰も大して興味を持つことはありません。

 

日本でのブログ黎明期であれば、いち会社員の雑記ブログでもニーズはあったかもしれませんが、魑魅魍魎の如くブログが多数あり、かつモンスター級の動画メディアなんかも登場している今では、かなり厳しい市況でしかありません。

 

ただ、それでもブログにチャンスが無いかと言われれば、やり方次第なのでしょう。

 

会社員の雑記ブログはどうなのか?これが一つ目の検証したいポイントです。

 

100記事書くと私のブログは変わってくる

 

たくさんのブロガーいわく、まずば100記事書くと変わってくと主張しています。

 

私もこれまでに、何回か「まずは100記事」に挑戦しては挫折してきたので、今回はどうにかこうにか、それを達成したいと考えています。

 

今のところは、ぜんぜん変わり映えしないアクセスやPVの状況なので、「ホントに100記事で変わるの?」と疑心暗鬼になりつつ、とりあえずやっていますが、このままではおそらく、期待しているような変化は、100記事に到達したとしても得られそうにはありません。

 

芸能人やアイドルなどの有名人ではないので、やはりSEOを意識した、人様に役立つ記事でなければいけません。

 

役立つ記事は作らないのか

 

今のところ、100記事到達までは、自らの思いの丈を綴りまくるブログスタイルは崩さないようにしていきます。

 

100記事到達したら変化をさせていきたいですね。

 

それで、次は200記事を目標にしたいと思います。

 

これを繰り返していけば、必ずから程度の反響は得られるブログになると思います。

 

このブログに価値を増していくことができれば、他のいろいろなWEBに関することにつながるので楽しみです。