東京で働くサカマタの社畜ブログ

仕事観・稼ぐこと・生活していく中で日々学んだ内容を綴っています。

仕事のできる能力の高いITエンジニアはステップアップできる会社に移りましょう

若手人材の不足による売り手市場かつ、企業から需要が高いことから、ITエンジニアが転職したり会社を移るのは、ちょー有利です。

 

ただ、それを強要しようとは思いません。

 

転職や会社を変えるってのは、結構なストレスが伴うので、明確な理由がある場合には動いて欲しいですね。

 

明確な理由というと例えば、皆さん同じでしょうが、「キャリアアップ・スキルアップして、もっと楽しい仕事がしたい」とか「なおかつ、給与を上げたい」とかになるでしょう。

 

これ以外もあるでしょうけど、大半の人はこのあたりが理由になるでしょう。

 

それで良いと思います。

 

自身の将来に関わることなので、自分にとっての良い選択をするのが大切です。

 

会社を移ってスキルアップ・キャリアアップをしたITエンジニア

これまで多くのITエンジニア職の人と関わってきましたが、皆さん会社を移っていきますね。

理由は先にも述べたように、スキルアップ・キャリアアップ・収入アップです。

なので、スキルもキャリアも収入も、どんどん上がっていってます。

ですが、人によっては上手くキャリアをステップアップしていくことができず、中途半端で終わってしまう場合もあり、会社を移るのに抵抗感がないので、正社員としての信頼感は低くなってしまい、個人事業主というのを選んだ人もいます。

ただ、「いつか契約を切られる時があるので、不安はある」と言っていました。

 

会社を移らずにスキルアップ・キャリアアップをしたITエンジニア

会社を変えなくても、スキルアップ・キャリアアップは可能です。

しかし、自分の思うようなスピード感で、ステップアップしていくことは、なかなか出来ないのが現状のようです。

地道にコツコツと仕事で成果を出していけば、会社から信頼を得ることができ、いろいろなチャンスを得ることができます。

これを得ても、ステップアップするチャンスを与えられない人が、最終的に会社を移るといのが多いですね。

 

会社を移るという行動を起こす前に現状分析は念入りにしましょう

気持ちが前のめりだったり、いまの会社への不安や不満からか、直ぐに会社を移ってしまい、失敗する人が沢山います。

なので、焦るのではなく、自分が今置かれている状況を冷静に分析することから始めましょう。

 

ポイントとしては、

  • 今の会社から受けいる恩恵は何か?
  • 今の自分のスキルや経験、強みは何なのか?
  • 次の会社に求めることは何なのか?
  • 自分が目指すべくゴールは何なのか?

などが挙げられます。

 

これを怠る人が失敗していく傾向なので、念入りに分析をした上で、残るのか?移るのか?の判断をしましょう。