東京で働くサカマタの社畜ブログ

仕事観・稼ぐこと・生活していく中で日々学んだ内容を綴っています。

WEBマーケティングの仕事に関わる資格をまとめました。

現代でマーケティングに関わる仕事はするにはWEBは外せないものになっています。

 

私が今担当している仕事も、ほとんどWEBを必要とします。なので、WEBの知識習得や情報収集を日々に努めています。

 

ただ、資格はマーケティングをSNSに関する検定を1つずつ持っているぐらいで、他にも何か取っておこうかなぁと考えています。

 

実務やっているので資格や検定などは必要ないのですが、知識の整理とか、まだ知らないことを知るのに役立つということで取得を検討中です。

 

そこで、まずはWEBマーケティングに関わる資格・検定は何があるかをまとめてみました。

 

WEBマーケティングの仕事に関わる資格 

 

マーケティング・ビジネス実務検定(C級・B級・A級)

私がマーケティングについて勉強を始めた当初に取得した検定です。検定なので保有している知識レベルの目安程度にはなりますが、マーケティングの基礎知識を得るのに、とても良い学習となりました。

私が持っているのはC級の基礎レベルですが、「マーケティング分かるんだ」という印象は与えらますね。

転職時に持ってない人と比べられた時は、少々優位にはなりました。

各級の内容

C級:マーケティング・オペレーション基礎レベル (定型業務ができるレベル)

B級:マーケティング・オペレーション応用レベル (業務の運営ができるレベル)

A級:マーケティング・戦略レベル マーケティング・マネジメントレベル (戦略立案、意思決定や管理、判断業務ができるレベル)

引用元:️マーケティング・ビジネス実務検定HP

 

SNSエキスパート検定(初級・上級)

こちらも私が取得している検定の一つです。SNSを活用したマーケティングの基礎知識を証明する検定です。

SNSを活用しようと思い、ほとんど知識がなかったので、たまたま見つけたセミナーに申し込んだら、合わせてこの検定の試験もあったようで、流れで取ったという感じです。

ただ、セミナーがかなり良かったので、SNSマーケティングを始めようとしているけど、全然知識がないという人は、必ず受けた方が良いと言える内容ですね。

各級の内容

初級:SNSの基礎知識第、SNSマーケティングの基礎、SNSマーケティングのステップ、SNSマーケティングの実践

上級:基礎知識の把握、SNSを活用する目的・理由とは?、SNSのKGI・KPIの設定、SNSマーケティングの具体的は手法、効果測定ほ方法、運営体制の構築、リスクマネジメント、SNSno未来とは

引用元:️SNSエキスパート検定HP

 

ネットマーケティング検定

今これを取ってみようかなぁと考えています。企業のWEB担当者向けの検定で、認定基準は以下のようになっています。

企業のWeb担当者に求められる「ファシリテート能力」、「We b に関する知識や技術」、「ネットマーケティングに関する知識」、「経営戦略と連動したWebブランディング能力」を有する。

引用元:ネットマーケティング検定HP

 出題範囲の一つの関連項目には、外注管理・各種ポリシー・関連法規があり、このあたりは、まだ足りないと思っているので、この機械に補えればと思っています。

 

WEBアナリスト検定

企業のWEB担当者になった方は、即受験した方が良いかと思います。WEBの施策をする前には、まずは現状分析が必要になり、施策を考えるにしても、その後の分析を見据えてたものでなければいけません。

分析に使用する基本ツールはGoogleアナリティクスになりますが、これを体系的に理解することができます。

講座+試験+テキストが1セットになっているので、費用は少々お高めですが、受ける価値のある内容になっています。

WEBアナリスト検定HP

ウェブ解析士(初級・上級・マスター)

 WEB解析に関する知識を深く習得できる資格です。初級・上級は企業内担当者として活躍できるレベルで、マスターまでいけば他企業へのコンサルティングや講師などで解析しの育成ができるレベルになります。

級をあげる程に費用も高くなってきますが、上手くビジネスで活用できれば費用対効果を考えても申し分ないでしょう。

本資格を提供しているウェブ解析士協会が仕事を紹介してくれたり、コミュニティを設けているので業界を超えた人脈や知識やノウハウの交換ができます。

ウェブ解析士HP

 

以上、まとめていたら楽しくて全部取得したくなってきました。