東京で働くサカマタの社畜ブログ

仕事観・稼ぐこと・生活していく中で日々学んだ内容を綴っています。

ビジネス交流会に行く意味ある?

昨夜は、ビジネス交流会に行ってきました。

 

結構な人数がいらしていて、自社のビジネスを売り込もうという熱気でプンプンでした。

 

私は、これまで何回か、こういった交流会に参加させて頂いてますが、実際のビジネスに繋がったことはありません。

 

知り合いの社長の中には、バーター取引にはなるから売上にはなるけど、利益で考えたら微妙と言っていました。

 

そうなら、こういった交流会に参加するのは、時間と労力を無駄にするだけですが、それでも参加する人は多くいるんですね。

 

多分、成果につながるからなのでしょう。

 

なので、単純に意味ない場とは言えないかもしれません。

 

おそらく、交流会という商談の場に強い商品やサービスがあるんだと思います。

 

私の商品やサービスは業界・業種が絞られていて、売込み先が限定されてしまいます。なので、その逆の、業界・業種に縛られず、ありとあらゆる企業や人に売込みやすいモノを扱っているなら、ガンガン取っていけそうですね。

 

それと、交流会といっても、お酒飲んでちょっと会話する程度なので、その場で商談が決まることなんて、そもそも無いんだと思います。

 

面白いな、興味あるなということになったら、後日あらためて、シラフの状態で話をするということなのでしょう。多分、当たり前過ぎることなのでしょうが。

 

あとは、知り合った人とは、直接の取引に繋がらなくても、お互いの知り合いでマッチする企業を紹介してもらえる可能性があります。

 

紹介なら、ある一定の信用を担保してもらえるので、成果につながる可能性も高くなります。結果ダメでも、そこからの繋がりでという流れて、ネットワーキングできたりもします。

 

あとは、単純に友人づくりですかね。仕事でいってるんだから、友達いらないと言うかもしれませんが、働いてからは、なかなか友人というものをつくれる機会はありません。

 

仕事を頑張りたいからという想いを持って、こういった場に来ているわけですから、ある意味同士みたいなものだと思います。

 

私が先日行った交流会では、やたら気の合う人がいて、ずーっと話をしていましたね。年上で社長やっている方でしたが、同期の仲間といるような、気軽な関係になっていましたね。

 

そういった、関係づくりの場でも良いのかなぁと思いますね。

 

せっかく時間と労力を使って行くわけです。有意義な場とするには、自分の心持ちよう次第ということです。