東京で働くサカマタの社畜ブログ

仕事観・稼ぐこと・生活していく中で日々学んだ内容を綴っています。

男が憧れる男達が活躍する映画まとめ【随時更新】

卓越した知恵、強靭な肉体、タフな精神力を駆使してミッションやトラブルを解決すす。そんな男にすごく憧れますよね。そんなプロフェッショナルな主人公が活躍する、オススメの映画を紹介します。

 

こんな男になりたい主人公が活躍する映画

 

007(ダブル・オー・セブン)

スパイ映画の代表作の一つです。往年の名俳優が演じていて、これまではイギリスジェントルなイメージでしたが、いはま金髪マッチョなダニエル・クレイグが演じています。前回シリーズのピアーズ・ブロスナンは渋くてカッコ良かったですが、私はダニエル・クレイグのシリーズが一番好きです。

 

ミッション:インポッシブル

こちらもスパイ映画の代表作ですね。主役のイーサン・ハントは、ナイスガイのトム・クルーズが演じていますね。甘いビジュアルとは逆に、無茶苦茶やるところが惹かれますね。くわえて、作品ごとに出てくるイーサンのを囲む魅力的なチームメンバも外せませんね。ハッカーのルーサー、エージェントのブラントやベンジー、このメンバ達がいてこそ盛り上がる作品です。

 

トランスポーター

元軍人がプロの運びをやってたら、トラブルに巻き込まれる作品です。主演のジェイソン・ステイサムがカッコ良すぎです。4作品目からは変わってしまったのが残念ですが。カーチェイスのドライビングシーンなんかは、たまりませんね。観たあとに車を運転すると、その気になっちゃいます。特に好きなのは、1作品目ですね、南フランスにある隠れ家やBMW・BMW735i(E38)が、もーヤバいです。

 

コラテラル

珍しくトム・クルーズが悪役を演じる、サスペンス映画です。銀髪と髭スタイルでグレースーツを決めたトムが渋いです。コラテラルは巻き添えという意味なのですが、ジェイミー・フォックス演じる、真面目なタクシードライバーがトムの裏仕事に巻き込まれる話です。作中に弁護士役で出る女優は、ウィル・スミスの奥さんだそうです。

 

シャーロック・ホームズ

誰もが知る、コナン・ドイルの探偵小説です。映画作品も多くありますが、中でもロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウが出演して作品です。ロバート・ダウニー・Jr演じるホームズは、典型的なカッコいい男というよりかは、面倒くさくて、野暮ったい男なのですが、それに反する抜群の推理力が、ギャップが効果的にカッコ良く見えてしまいます。

<

 

オーシャンズ

ジョージ・クルーニー、ブラット・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシアと言った、豪華キャストが勢揃いの泥棒映画です。アメリカのラスベガスや、オランダのアムステルダムが舞台になりますが、もうなんと言うかゴージャス感が、すごく好きです。ブラット・ピット演じる、ラスティはいつも何かを食べているのですが、それがまた理屈抜きにカッコ良く見えるんですよね。

 

マイアミ・バイス

1980年代に放送されたアメリカドラマの映画版です。ワイルドな風貌のコリン・ファレルとジェイミー・フォックスが出演しています。麻薬潜入捜査官の話で、ただの警察官が何故こんな高級車乗ってるの?と思ったりもしますが、リンキン・パークのバックサウンドが流れるハイウェイシーンが凄くカッコ良いんですよね。

 

リクルート

コリン・ファレルと渋すぎる名俳優アル・パチーノが出演する、CIAのスパイ養成を舞台にした作品です。コリン演じる、ジェームズはMITの優秀な学生で、コンピュータ業界での活躍を期待されていましたが、父親失踪の真相を探るため、CIAに入所します。ドンパチやる派手なアクションではなく、サスペンス系のシリアスな作品になっています。コンピュータに精通するジェームズに憧れて、IT業界に入りました。

 

レオン

ジャン・レノのナタリー・ポートマンによる、レジェンド作品です。ハードボイルドの中にあるヒューマンドラマには、何度も魅せられてしまいます。STING「Shape Of My Heart」のエンディング曲も雰囲気にマッチしています。

 

まだ観ていない作品があれば、かっこ良い男達を、ぜひ一度ご覧ください。

 

以上でーす。