東京で働くサカマタの社畜ブログ

仕事観・稼ぐこと・生活していく中で日々学んだ内容を綴っています。

アフィリエイターやブロガーに必要なスキルを整理してみた

どちらにもなろうとしている、私に必要なスキルとは何かを整理したいと思います。

まぁ多くのアフィリエイターやブロガーの皆さんが、すでに書かれていることでしょうが、自分自信で整理することで、いま自分には何があって、何が足りていないかを知ることができます。

いきなりゴールを目指すのではなく、まずはスタートラインとなる自信の立ち位置を把握することで、ようやくゴールに向かっていけるわけですね。それではまとめていきます。

 

稼げるサイトやブログを運営するために必要な6つのスキル

 

1.ライティングスキル

まずは文章を書けないと、何にも前に進めないですね。ある事柄について、読み手に理解をしてもらうには、分かりやすい言葉や、読み手の気持ちを引きつける文章をつくる必要があります。

極論、ライティングが抜群なら、それだけで成果につなげられます。ただ、抜群のライティングを発揮するには、他のスキルも必要になるわけですね。

 

2.マーケティングスキル

マーケティングと一言にしても、その役割は多岐多様で、その時々で重視すべきものが変わりますが、基本的には仕入れから購入までの流れを定義し、マネジメントをしていくものだと考えます。アフィリエイトやブログなら、広告を選んで、どういったマインドのユーザに届けるかの見立てをします。

経験がないと、結構というか、最初はかなり難しいと思います。というのは、勝手がわからないので、どう取り掛かっていいのか、イメージできないんですよね。

そういった仕事に就いていれば、難なくでしょうが、そうではない場合は、やはり書籍やマーケティングに関するサイト、マーケッタのブログを見つつ、実践を繰り返すことで、スキルアップしていきます。

 

3.社会心理学

ライティングやマーケティングにもつながりますが、ユーザが何を考え、何に悩み、何を求めいるのか?そして、どう伝えたら受け入れくれるかを考えると、やはり心理学というもの理解する必要があると考えています。

特に、社会心理学という、現代社会における個人の心理を、パーフェクトに知ることができれば、もう無敵な気がしますね。

 

4.WEBマネジメント

サイトやブログ、SNSや分析ツールなど、その機能を上手く使いこなされば、より高い成果を上げられると考えます。ですが、基本的なモノの基本的な機能を使えさすれば、過剰なプロフェッショナルになる必要はありません。先の3つに比べると、習得するプライオリティは高くないですね。

サイトやブログを作るならWordPressや、はてなブログ、Livedoorブログなど、SNSならFacebookやTwitter、分析ツールならGoogleアナリティクスになりますね。ですが、特に分析ツールを使ってると面白くて、ついついのめり込んじゃうんですよね。

 

5.外注マネジメント

これは記事や動画などのコンテンツを外注する場合に必要になりますね。いかに上手く発注できるかで、同じ金額を払っても、その質に大きな差が出てしまいます。

すべて自前で済ます人に必要はありませんが。私は、のちのちですが、自作と外注の両輪でいきたいと考えています。

 

6.情報収集スキル

いろいろな情報を集めるというか、必要な情報を秒速で集めるスキルですね。不要な情報を集めても役立てられなければ、意味がありませんからね。

ただ、のちのち活きてくる情報もあったりします。まだ知っている人が少なくて、鮮度が高い情報という感じですね。これは、ネットや書籍では、なかなか手にすることができない情報ですね。

 

現時点では、このあたりですね。今後、増えたり、減ったりしながら、最終的にはメソッドにまとまられたら面白いですね。