東京で働くサカマタの社畜ブログ

仕事観・稼ぐこと・生活していく中で日々学んだ内容を綴っています。

お金を稼げる人ってどんな人か

私はまだまだですが、年収1,000万円稼ぐとか、数億円稼ぐ人がいますね。私の知人では、2,000万円台が最高額なので、億単位で稼ぐ人というのは、いったん何者なんでしょうね。

 

親から引き継いだ人は参考になりませんが、自力で到達した人からは、そこに至るまでの過程を教えて頂きたいものですね。やはり、成功者の話は参考になるでしょうし、何よりも自身へのモチベーションになります。

 

いわゆる普通の生活の中に身をおいていると、数千万円、数億円を稼ぐなんて、無理ゲーと考える人しかいないので、「夢だね〜」という反応しかないので、そこまで稼げることなんて出来るわけないんですよね。無理かどうかはチャレンジした結果であって、チャレンジする前から無理なん言ってたら、到達できるわけないんですから。

 

人は身を置く環境で、それぞれの価値観が形成せれていくので、「そんなに稼ぐなんて無理だ」という意識になるのは仕方のないことですが。

 

稼げる人になるための条件を考える

 

自分を信じること

他の人でも稼げるなら、自分でも稼げるようになると、強く信じることですね。まずは、強い意識を持たないと、前に進んでいくことはできませんからね。

 

チャレンジし続ける

気持ちの準備ができたら、あとはひたすら行動することです。そして失敗をします。そしたら、またチャレンジします。上手くいくまで、それの繰り返しです。すべては、行動によってのみ生み出すことができるので、思っているだけでは、何も手にすることはできません。

 

稼げてない人の声は無視する

まわりにいる、稼いでいない人たち、稼ごうとチャレンジをしてもいない人達からアドバイスを受けたら、無視します。むしろ、アドバイスなんて求めるべきではありませんね。だって、稼ごうと努力していないんですから。

 

成功者の声に耳を傾ける

逆に、成功している人達のアドバイスには、積極的に耳を傾けるようにしましょう。ただし、傾向しすぎて、自身の頭で考えること停止してはいけません。

 

成功者の行動を真似する

成功者のアドバイス以上に、成功者の行動をコピーするのが良いですね。成功者だからって、アドバイスが上手いとは限らないのだ、彼等・彼女達がどんな動きをしているのかを、常に観察することです。私も観察しまくって、最近は色々なこと見えてきました。やはり、普通の人達とは、動きが全く違います。

もしかしたら、この方法が稼げる人になるうえで、1番の近道かもしれませんね。

 

以上でーす。